ブログトップ

山里くつきフォトレター

gonkappa.exblog.jp

涅槃会(だんごまき)

円満寺では、涅槃会(ねはんえ)と呼ばれる行事が行われました。
釈迦入滅の日に釈迦の徳をたたえて行われている法会のことで、本来、陰暦2月15日に開催されるものを、最近は檀家の子どもたちが参加しやすいようにと、2月の日曜日に開催されているものです。今日も、老若男女が集い楽しく開催されました。
方丈さんから涅槃会のお経をいただいた後、メーンイベントは「数珠繰り」と「だんごまき」です。
f0077877_1593775.jpg
f0077877_1594692.jpg
f0077877_1595445.jpg

数珠繰りに使う数珠はおよそ全長20mぐらいの大数珠で、輪になって「なむーしゃかーむにーぶつー」と唱えながらみんなで数珠を回します。本来は108周まわすそうですが最近は略式に33周回しています。

数珠繰りが終わると、いよいよお楽しみの「だんごまき」です。
f0077877_15102014.jpg
お寺の総代さんたちが、檀家から供えられた、だんご・お菓子を参加者に向かってまきます。
f0077877_15105226.jpg
f0077877_15184689.jpg
f0077877_1511364.jpg
参加者は、一年の家内の無事と幸せを願ってだんごをひろいます。
こんなにたくさんのお供えが拾えました。
f0077877_15121422.jpg

袋いっぱいにお供え物を詰めて帰路につきます。
f0077877_15131156.jpg

今年一年、いい年でありますように・・・
by gonkappa | 2012-02-12 15:16 | 朽木の伝統行事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gonkappa.exblog.jp/tb/17187351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by akashiahime at 2012-02-18 19:29
毎年の冬の行事を大切にされているのですネ。
たくさんのお供え物が集まりましたね。
Commented by gonkappa at 2012-02-18 23:14
akasiahimeさんこんばんは
昔に比べると参加者はずいぶん減りましたが、それでも市場では何とか続けられています。だんごまきという割には、だんごよりお菓子の方が断然多くなっています(笑)
<< 住み慣れた地域で最後まで暮らす... 降ったり止んだり、雪6景 >>