ブログトップ

山里くつきフォトレター

gonkappa.exblog.jp

棚田探訪~石川県能登~

時間を見つけては棚田巡りをしていますが、今回は孫たちとの家族旅行を兼ねて能登輪島の「白米千米田」へ行ってきました。ここは30年ほど前に能登一周をしたときにも立ち寄ったところで現在のように観光化はされていなかったものの「棚田」に出逢った最初の地だったように記憶しています。
ここは棚田百選にとどまらず世界農業遺産「能登の里山里海」の中心的施設として指定を受けているようで、見晴らし台が道の駅ポケットパーク千米田で、観覧用に立派な階段まで整備されていました。
規模は3.8ha、1004枚とありますが、現在、畦をソーラーLED、21,000個で飾る「あぜのきらめき」イベントが開催中で夜と朝と2回訪れることになりました。2から3列の株の狭い幅の田んぼがならび海まで続く絶景の棚田でした。
f0077877_20234916.jpg
f0077877_2024259.jpg
f0077877_20241819.jpg
f0077877_20243655.jpg
f0077877_20245372.jpg
f0077877_2025521.jpg
f0077877_20251584.jpg

by gonkappa | 2016-02-25 20:27 | 番外・朽木以外
<< スズメバチトラップ設置しました 朝日に輝く新雪がきれいです >>