ブログトップ

山里くつきフォトレター

gonkappa.exblog.jp

棚田探訪~新潟県~

長野県に引き続き新潟県の棚田、上越市の上船倉の棚田を訪れることに。
山間部へ入っていくとどこもが棚田といえるほど谷と山が入り組んでおり、国道とはいうもののカーブとアップダウンの激しい道路で、ここでも3速2速を多用しながら小さなジムニーの持ち味が十分発揮されることになった。
ここも案内看板はなくナビを頼りに目的地をめざすが、右往左往しながらそれらしい看板でここが上船倉の棚田に到着したらしいこととするがここも展望台は無し。この周辺どこもが棚田であって百選といっても特別なものではないもかも知れない。
f0077877_2053857.jpg
f0077877_206151.jpg


そこから、宿舎松之山温泉をめざしてくねくね道を走るが、ところどころに田んぼに水が張られている、どうも「冬みず田んぼ」に取り組まれているらしい。
f0077877_2062072.jpg

ハードな道のりだったが無事に16:30宿舎「旅館明星」に到着。
田舎らしい盛りだくさんの夕食を満喫する。ここは日本3大薬湯に数えられる名湯らしい。足腰に効くと良いなと思いながら合計4回入浴す。

 3日目最終日、百選ではないが今回一番の目玉、「星峠の棚田」へ向かう。旅館からしばらく走ると「美人林」の看板。きれいなブナの美林が拡がっているとのことでちょっと寄り道をすることに。
f0077877_2064060.jpg

 駐車場に車を止め、林へ入ると整然と直立したブナ林が拡がる。かつて炭焼き用材として一斉に伐採したらこのような美林が出来あがったらしい。名前の通り美人林である。

 ここから30分ほど走るといよいよお目当ての星峠の棚田。さすがにここは有名らしく随所に看板が設置され、導いてくれる。案内看板の充実しているのは今回の棚田の中ではここだけだった。
 駐車場に着くと展望台や看板が設置され、はっきりとここが目的地と分かる、ありがたい施設である。ここは秋にも田んぼに水が張られ雲海が出ることも多い棚田とのこと。今回は一部の田に水が張られているだけであったが、観光客へ配慮してもらっているようなそんな気がした。ここでは4台ほどの車が駐車しカメラマンが撮影中だった。
f0077877_2071319.jpg
f0077877_2073075.jpg


 ここから、柏崎市の「花坂の棚田」をめざして走り、該当の所在地へ着くが全く棚田の存在が確認できず、もういいかとギブアップして今回の棚田巡りを終える。
 ここから、海沿いの柏崎市へ出て国道8号線を南下、道の駅「うみてらす名立」で昼食をとり、道の駅「能生」でお土産をゲットして、能生ICから北陸自動車を帰路に着く。
今回、総走行距離1100km、ジムニーで初めての遠出であったが思った以上にストレスなく、むしろ狭いカーブの連続する山道を元気に走ってくれ、無事に棚田巡りを終えることができた。
by gonkappa | 2016-10-22 20:09 | 番外・朽木以外 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gonkappa.exblog.jp/tb/26528813
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by akashiahime at 2016-10-30 08:34
ブナ林、整然と真っ直ぐでほっそりしていますね。
とてもきれいです。
Commented by gonkappa at 2016-10-30 10:54
炭焼き用に一斉に伐採したところ、このように整然と生え揃ってきたようです。なかなか綺麗ですね
<< 切り紙版画 棚田探訪~長野県~ >>