ブログトップ

山里くつきフォトレター

gonkappa.exblog.jp

イチョウ丸太で看板づくり

2007年4月2日 晴れ+はげしい黄砂

昨日、くつきの森で「やまね館」の看板?づくりをしてきました。
樹齢100年ぐらいでしょうか、直径50cm以上あるイチョウの木を
材料に看板づくりの開始です。
f0077877_20135639.jpg
f0077877_20141280.jpg

まず、森の管理人ゴンちゃんがチェンソーで面取りをします。
そして、「やまね館」の文字を下書きし、掘り下げる部分に電動ドリルで
5cm程度の深さで彫り込みを入れ、それを繋ぐようにノミを入れていきます。
そうすると、写真のように文字が浮き上がってきます。
f0077877_20143244.jpg
f0077877_20145549.jpg

f0077877_20152189.jpg

なかなか手間のかかる作業ですが、くつきの森ならではの木工作業による看板、
できあがりが楽しみです・・・
by gonkappa | 2007-04-02 20:27 | くつきの森での活動
<< 花の季節 春の総普請 >>