ブログトップ

山里くつきフォトレター

gonkappa.exblog.jp

ペットボトルで行燈づくり

くつきの森では来る9月29日に「秋の夜長を楽しむ夕べ」というフォーラム&地元料理で夕食会&市民オーケストラによるジャズを楽しむ欲張りなイベントが開催されます。
フォーラムでは森の中でロハスな暮らしについて考えてみようをテーマに開催されます。

f0077877_20471130.jpg
くつきの森は星が落ちてくるのではと錯覚するぐらい星のきれいなところ、言い換えると周囲に全くと言っていいほど「あかり」が無いところということです。
そこで準備をはじめたのが、ペットボトルを活用した行燈づくり、石川県内灘町のイベントでやられてたアイデアを拝借したものです。
f0077877_2046519.jpg

作り方は、ペットボトルを中間ぐらいで上下に半分に切断、キャップには釘を差し込みロウソクの受け台を作ります。
f0077877_20463480.jpg
下半分には水を4cmぐらいいれ重し(この部分、内灘町では砂丘の砂でした)にします。上半分を逆さにして下半分に差し込みセロテープでとめてできあがりです。
f0077877_20473597.jpg

駐車場からやまね館まで200mくらいをあんどんで飾りたいと考えています。
f0077877_20475474.jpg

ちなみにロウソクを灯すとこんな感じ、なかなかいい雰囲気がでてるでしょ。
秋の夜長、くつきの森で楽しんでみませんか?皆さんのお越しをお待ちしています。
f0077877_21185317.jpg

by gonkappa | 2007-09-16 20:28 | くつきの森での活動
<< 微・秋色・・ 朽木の山里、おいしいコシヒカリ... >>