ブログトップ

山里くつきフォトレター

gonkappa.exblog.jp

トチの巨木、下見実施!!

くつきの森のイベントとして5月7日に開催を計画している朽木山歩(くつきさんぽ)、くつきの森の周辺の山を日帰りで歩き、朽木の自然を存分に味わおう!!というものです。
今日は、その下見ということで、巨木と水源の郷を守る会のメンバーさんに案内していただき朽木中牧のトチの巨木林を歩いてきました。
f0077877_16365656.jpg
f0077877_16371265.jpg
f0077877_16373012.jpg
f0077877_16374792.jpg
f0077877_1638511.jpg

急坂を登ること40分、樹齢数百年というトチの巨木が谷を埋めていました。
# by gonkappa | 2016-04-21 16:41 | くつきの森での活動

スズメバチトラップ設置しました

くつきの森にスズメバチトラップを設置しました。昨夏はスズメバチの発生で苦労したので、少しでも減らしたいとのおもいでロッジ周辺などに設置したものです。ペットボトルを加工し、雨よけに屋根をとりつけ、誘引剤には、清酒と酢と砂糖を入れています。混ぜるだけでもくらくらと酔いそうな複雑な匂いがただよいます。一夜明け、今朝確認してみると、何やら虫が早速飛び込んでいました。スズメバチ対策として効果が期待されます。
f0077877_1153429.jpg
f0077877_11531811.jpg

# by gonkappa | 2016-04-04 11:54 | くつきの森での活動

棚田探訪~石川県能登~

時間を見つけては棚田巡りをしていますが、今回は孫たちとの家族旅行を兼ねて能登輪島の「白米千米田」へ行ってきました。ここは30年ほど前に能登一周をしたときにも立ち寄ったところで現在のように観光化はされていなかったものの「棚田」に出逢った最初の地だったように記憶しています。
ここは棚田百選にとどまらず世界農業遺産「能登の里山里海」の中心的施設として指定を受けているようで、見晴らし台が道の駅ポケットパーク千米田で、観覧用に立派な階段まで整備されていました。
規模は3.8ha、1004枚とありますが、現在、畦をソーラーLED、21,000個で飾る「あぜのきらめき」イベントが開催中で夜と朝と2回訪れることになりました。2から3列の株の狭い幅の田んぼがならび海まで続く絶景の棚田でした。
f0077877_20234916.jpg
f0077877_2024259.jpg
f0077877_20241819.jpg
f0077877_20243655.jpg
f0077877_20245372.jpg
f0077877_2025521.jpg
f0077877_20251584.jpg

# by gonkappa | 2016-02-25 20:27 | 番外・朽木以外

朝日に輝く新雪がきれいです

昨夜から降り始めた雪が、市場で20cm、麻生(くつきの森)で30cm積もりました。
青空に新雪が映えてえもいわれぬ美しさです!!
f0077877_930965.jpg
f0077877_9302226.jpg
f0077877_9303154.jpg
f0077877_930419.jpg

# by gonkappa | 2016-02-16 09:31 | 朽木の四季

だんごまき!

円満寺では、涅槃会(ねはんえ)と呼ばれる行事が行われました。
釈迦入滅の日に釈迦の徳をたたえて行われている法会のことで、本来、陰暦2月15日に開催されるものを、最近は檀家の子どもたちが参加しやすいようにと、2月の日曜日に開催されているものです。今日も、老若男女が集い楽しく開催されました。
方丈さんから涅槃会のお経をいただいた後、メーンイベントは「数珠繰り」と「だんごまき」です。
数珠繰りに使う数珠はおよそ全長20mぐらいの大数珠で、輪になって「なむーしゃかーむにーぶつー」と唱えながらみんなで数珠を回します。本来は108周まわすそうですが最近は略式に33周回しています。
数珠繰りが終わると、いよいよお楽しみの「だんごまき」です。
お寺の総代さんたちが、檀家から供えられた、だんご・お菓子を参加者に向かってまきます。
参加者は、一年の家内の無事と幸せを願ってだんごをひろいました。
f0077877_1826054.jpg
f0077877_18261070.jpg
f0077877_18262672.jpg
f0077877_1826398.jpg
f0077877_18265185.jpg
f0077877_1827046.jpg

# by gonkappa | 2016-02-14 18:28 | 朽木の伝統行事

木橋復旧しました

まるで春本番のような好天のくつきの森。
冬仕事に大工仕事や木橋の復旧作業を進めています。
今日は、ロッジ横の小さな木橋、腐って壊れていた1m余りの小さな木橋を架けました。
今回は水に強く腐りにくい「クリ」を使っての作業です。
まずは桁にクリの丸太を渡し、その上に半割のクリの木を並べますが安定性が良いように桁にチェンソーで三角の窪みを作ります。
クリの木は割りやすいのが特徴で、断面に斧を当て、ハンマーでたたくと見事に真っ二つに割れます。
難儀なのが釘の打ち込みです、五寸釘で半割と桁とを固定しようとするのですが、木が堅く釘が曲がってしまいます。そこで半割にはドリルで穴を開け、そこに五寸釘を大胆かつ慎重に打ち込んでいきます。
そんなことで、小さな橋ですが無事完成しました。腐らずにこれから長い間役に立ってくれることでしょう。
f0077877_15594578.jpg
f0077877_1559564.jpg
f0077877_160649.jpg
f0077877_1601896.jpg
f0077877_1603049.jpg

# by gonkappa | 2016-02-11 16:02 | くつきの森での活動

本日のくつきの森!!

朝からの雪でくつきの森はうっすらと雪化粧しました。
前回の雪がほとんどとけたところへ5cmほどの新雪です。
f0077877_1741429.jpg
f0077877_1742597.jpg
f0077877_1743615.jpg

# by gonkappa | 2016-02-07 17:05 | 朽木の四季

くつきの森、残雪わずか!

まるで春のような陽射しが降り注ぐくつきの森、最高30cmほどあった雪もほとんど消えてしまいました。
でも冷え込んだのか朝には3cm程のこんな立派な霜柱が!!
f0077877_15443556.jpg

f0077877_15445058.jpg

栗の木は腐りにくく木橋などに使うと長持ちするということで、立ち枯れている栗の木を伐採し、ストックしてきました。
f0077877_1545866.jpg
f0077877_15452484.jpg

# by gonkappa | 2016-02-04 15:46 | 朽木の四季

積雪測定標設置!!

遅まきながら、くつきの森やまね館前に積雪測定標を設置しました。
今週は雪マークが並んでいますが、測定標が役立てると良いのですが!!
f0077877_1356298.jpg

# by gonkappa | 2016-01-18 13:57 | くつきの森での活動

ただいま、自営消防総合訓練準備中!!

やまね館は消防計画に基づく消防訓練を定期的に実施する必要があり、現在、今年3月に実施する総合訓練の実施要領を検討中です。
f0077877_16493615.jpg

# by gonkappa | 2016-01-17 16:50 | くつきの森での活動

雪待つ山里朽木!!

お正月から早くも1月中旬に入りましたが山里朽木では雪は無し!
生活するうえでは不便なことも多い雪ですが、スキー場が4つもある高島市ではやっぱりほどほどの雪は降って欲しいところ。くつきの森もソリ遊びやスノーシューが出来るくらいの積雪がほしいところです。

雪乞いではないですが、過去の1月中旬の雪の様子をブログ「山里くつきフォトレター」で振り返ってみました。

まずは、麻生里山センターが指定管理を受けて1年目の初めての冬、この年も雪が少なかったようで1月27日でもこんな状態でした。
f0077877_11304661.jpg


2008年は1月前半は少雪、後半から大雪になりました
f0077877_11312074.jpg
f0077877_113335100.jpg

2009年は結構降りました
f0077877_11321031.jpg
f0077877_11323556.jpg
f0077877_11325819.jpg


2010年そこそこの雪
f0077877_11341489.jpg


2011年、大雪でやまね館や研究所の屋根雪下ろしをしました
f0077877_11364988.jpg
f0077877_113719100.jpg
f0077877_11374476.jpg


2012年、1月9日積雪50cm
f0077877_1204014.jpg

通勤のためこんな道を安曇川駅目指して走っていました
f0077877_1221856.jpg


2013年、1月5日積雪25cm
f0077877_1224370.jpg

1月末には、雪を求めて映画の撮影隊がくつきの森へ来られました
f0077877_1235578.jpg


2014年、1月10日積雪42cm
f0077877_11383371.jpg
f0077877_11391330.jpg


そして去年2015年1月12日積雪45cm
f0077877_1244683.jpg

正月2日には大雪が
f0077877_1253238.jpg

除雪作業に追われましたが、湿雪のため除雪機に雪が詰まってしまうことがよくありました
f0077877_1274057.jpg



やはり、山里くつきには雪が似合います。
# by gonkappa | 2016-01-11 11:42 | 朽木の四季

くつきの森、いろいろな活動でにぎわっています!

しばらくブログの更新をご無沙汰してしまいましたが、この間、くつきの森ではいろいろな活動でにぎわいました。
一つ目は、11月30日「シナノキでひもづくり」
昔から引き継がれてきた技術をこれからも残しておきたいと初めて取り組んだ「シナノキの活用」。
7月にシナノキを採取し水浸しておき、8月に繊維をほぐし乾燥させておいたシナノキで、最後の工程となるひもづくりに挑戦しました。1本1本は右縒りに合わせて左縒りにして1本のひもにつなげていくのですが、昔は祖母たちはひとつの手をこねる動きでこの工程をこなしていたな、と思い出しながら体験しました。
f0077877_104017.jpg
f0077877_10404493.jpg


二つ目は、12月5日、太陽生命の森林保全活動として取り組まれたアカマツ林再生のための整備作業。松食い虫の影響でほぼ全滅状態にあるアカマツ林、アカマツ林は貧栄養の状態が望ましいということで林の中の残材の整理と植樹を行いました。
f0077877_10415028.jpg
f0077877_10423446.jpg


三つ目は、12月12日「森のワークショップ(クリスマスリース)」づくりです。森の中のツル植物や木の実など森の素材を利用して個性豊かなリースに仕上げていただきました。
f0077877_10433865.jpg
f0077877_1044167.jpg


4つ目は、12月17日、ちょっと早めですが、やまね館の大掃除を行いました。
f0077877_10451083.jpg

f0077877_10454998.jpg

5つ目は、12月19日、今年最後のイベントとなる「森のランチ」を開催。今年はジビエ入門としてシカ肉を使った石窯料理を提供してきましたが、今回はシカ肉を使った石窯ピザ+地元野菜いっぱいのポトフ、ブルーベリーのパンナコッタを楽しんでいただきました。
f0077877_10464418.jpg
f0077877_10474818.jpg

今冬は暖冬予想ですができればそこそこの雪が降り、ソリやスノーシューでにぎわって欲しいものです。
# by gonkappa | 2015-12-20 10:49 | くつきの森での活動

どんぐりプロジェクト第2回植樹式開催!!

くつきの森で太陽生命の森林保全活動の一環として進めている「どんぐりプロジェクト」。
地元の朽木東小学校と太陽生命が連携して「どんぐりのなる森を再生しよう」をコンセプトに、小学校3年生の時にどんぐりを拾いポットに植え付け、それから3年間丹精を込めて育てられたクヌギの苗が30cmほどに成長し、6年生になった子ども達が卒業記念に植樹を行いました。
14名の卒業生、延寿で作られたメダルを贈呈され植樹した木と同様に大きく育っていくことを祈念し「どんぐりプロジェクト植樹式」を終えました。
f0077877_101458.jpg
f0077877_10142163.jpg
f0077877_10143434.jpg
f0077877_10151061.jpg
f0077877_10153782.jpg
f0077877_1016798.jpg
f0077877_10163011.jpg
f0077877_10165479.jpg

# by gonkappa | 2015-12-05 10:18 | くつきの森での活動

棚田探訪6~滋賀県高島~

棚田百選巡りをしていますが、滋賀県にも百選に選ばれている棚田がひとつあります。
地元高島市「畑の棚田」です。近いのでいつでも行けると後回しになっていましたが、お天気も良いのでひとっ走り畑まで行ってきました。かつて所属していた職場の担当業務として棚田保全を進めていましたが(今も)じっくりと訪れたのは初めてです。
データによると15.4ha、700筆、勾配1/6とあります。
集落内を軽トラで上っていくと終点に緊急避難所の表示のある小さな広場があり、近くにおられた女性に駐車することの断わりをいれ、あぜ道を上がっていきます。なるほど1/6の急勾配だけある急坂です。
どの田んぼもきれいに畦の草刈りと秋鋤きがされており、来春の準備完了の風情。
ここもオーナー制度などを採用し懸命に棚田保全に取り組んでおられる集落です。
f0077877_2215057.jpg
f0077877_2215975.jpg
f0077877_222937.jpg
f0077877_2221975.jpg
f0077877_2222682.jpg

# by gonkappa | 2015-12-02 22:03 | 番外・朽木以外

未来の森づくり活動実施しました

くつきの森で進めている「未来の森づくり」の今年の最終回4回目の作業を実施しました。
作業区域は、かつてホトラ山として使われていたところですが、その後スギやヒノキが植えられ、これらが数年前に伐採された跡地です。
現在では広葉樹などが植樹されていますが、大半はススキが繁茂する草原となっています。
くつきの森では定期的にススキを刈り取り多様な植物がみられる草原として維持したいと考えており、そのためのススキ刈り作業を行いました。
参加者は、県内をはじめ、京都・大阪・神戸からのボランティアの皆さん総勢20名です。
刈り取ったススキは「ニウ」として立てかけ、作業を終了しました。
昔、家の屋根が茅葺きだった頃には、これをストックしておき、屋根の葺き替え作業に利用していました。
f0077877_1495996.jpg
f0077877_14101372.jpg
f0077877_14102212.jpg
f0077877_14103358.jpg
f0077877_14104346.jpg
f0077877_1411120.jpg

# by gonkappa | 2015-11-30 14:12 | くつきの森での活動

五老ヶ岳展望台の夜景!

夜景と雲海がきれいだという舞鶴の五老ヶ岳展望台、前回雲海に空振りをしているので、せめて夜景だけでも見ておきたいと津山からの帰りに寄ってきました。
f0077877_1930425.jpg
f0077877_1930121.jpg
f0077877_19302226.jpg

# by gonkappa | 2015-11-25 19:30 | 番外・朽木以外

棚田探訪~長野県・福井県・兵庫県~

10月以降、暇を見つけては棚田巡りをしています。
写真的には田んぼに水が張ってある時期が良いのですが、こちらの忙しさもありこの時期になってしまいます。
棚田100選に選ばれている棚田、営農条件としては非常に厳しいところばかりですが、オーナー制度を活用したりしながら懸命に保全されています。中山間地域直接支払いなどを受けながら頑張っておられるだろうなと想像していますが、中には徐々に耕作放棄が広がりかけているところも見受けられ、農山村の原風景の保全のためにもさらなる理解と支援が必要な気がします。

こちらは長野県飯田市千代の「よこね田んぼ」飯田ICからりんご畑を30分ほどの進んだところにあります。近づいていくと要所に案内看板が設置されており、迷うことなく無事到着。3.0ha110筆のこじんまりした棚田ですが、オーナー制度らしく各筆に看板が設置されていました。
真新しい看板やトイレ、四阿など棚田保存への意欲が感じられる棚田でした。
f0077877_14343740.jpg
f0077877_14361461.jpg
f0077877_14362892.jpg
f0077877_14363699.jpg


次に訪れたのは福井県高浜町「日引」の棚田です。海辺の棚田で海に沈む夕日と一緒に撮りたいなと出かけたのですが、あいにく入り江が複雑で海に沈む夕日は撮れないことがわかり多少がっかり。対岸には原発が見える半農半漁の漁村でした。こちらは案内看板は全くなし。集落に着いて集落の案内板があったのでそれを見てはじめてここが目的地であることを確認することができました。4.4ha204筆と小規模ですが、貴重な農地ということでしょう、畦もきれいに草刈りがしてありました。
f0077877_14382251.jpg
f0077877_14383836.jpg
f0077877_14385313.jpg
f0077877_14392963.jpg


そして、津山へ出かける途中で立ち寄ったのが兵庫県佐用町「乙大木谷」の棚田。作用ICから15分程度の山間部に位置する県境に近い棚田です。案内看板に導かれ迷うことなく坂道を上がると右手に石積みの美しい棚田を見ながら進む。ちょうど峠にあたるところに大きな看板。これによると峠を越えてからが目的の乙大木谷の棚田とのこと。車を止め、集落内を歩きながら段々田んぼの中へ。こちらもきれいに石積みされた農地が急勾配をなしているが、所々に耕作を止めた農地が。ここは23ha988枚と大きな規模でありそれを保全することの大変さは推測できるような気もした
f0077877_14401142.jpg
f0077877_14402227.jpg
f0077877_14403661.jpg
f0077877_14405450.jpg

# by gonkappa | 2015-11-24 14:41 | 番外・朽木以外

森で見つけた秋色10選!!

昨日とはうって変わって気持ちの良い青空のひろがる「くつきの森」
終わりかけの秋を探してきました!!
f0077877_19335751.jpg

f0077877_1142693.jpg
f0077877_11421718.jpg
f0077877_11422942.jpg
f0077877_11424269.jpg
f0077877_1143085.jpg
f0077877_1143134.jpg
f0077877_11432874.jpg
f0077877_11434252.jpg
f0077877_1144160.jpg
f0077877_11441822.jpg
f0077877_11451670.jpg

# by gonkappa | 2015-11-16 11:45 | 朽木の四季

森林セラピー案内板を更新!!

くつきの森は森林セラピーロードの認定を受けていますが、設置から6年が経過し案内板も老朽化してきたため、先日、セラピーガイドの皆さんのご協力をいただき案内板の立て替え作業を行いました。
f0077877_13194764.jpg
f0077877_1320188.jpg
f0077877_13201240.jpg
f0077877_1320257.jpg

くつきの森の紅葉もクライマックスを迎えておりユリノキも見事な黄葉を披露しています。
f0077877_13204689.jpg

f0077877_13205579.jpg
f0077877_1321714.jpg

# by gonkappa | 2015-11-14 13:22 | くつきの森での活動

くつきの森、紅葉情報!!

くつきの森全山紅葉とはいきませんがシンボル的な木々がだいぶ色づいてきました。
好天にも恵まれ本当に気持ちの良い紅葉狩りが楽しめます。
駐車場横のモミジです
f0077877_211064.jpg

やまね館入り口のイチョウです
f0077877_21101536.jpg

県道からやまね館までのケヤキ並木です
f0077877_2110263.jpg

珍しいメグスリノキです
f0077877_21103933.jpg

# by gonkappa | 2015-11-05 21:14 | 朽木の四季