ブログトップ

山里くつきフォトレター

gonkappa.exblog.jp

森の観察会「水生昆虫」開催!!

夏空のひろがるくつきの森で、昨日、龍谷大学非常勤講師上西実氏を講師に迎え、森の観察会「水生昆虫」を開催しました。台風の影響で1週間延期となり参加者も1/3に減ってしまいましたが、麻生川に入り石についている昆虫採集と観察を楽しみました。
f0077877_9582513.jpg
f0077877_9583983.jpg
f0077877_9585379.jpg
f0077877_95965.jpg
f0077877_9592087.jpg
f0077877_9593332.jpg

# by gonkappa | 2015-07-26 10:00 | くつきの森での活動

コシヒカリの穂が出始める!!

今年は梅雨らしいお天気続きで感じなかったんですが
いつのまにか穂が出始める時期だったんですね。
収穫まであと一月余り、お天気に恵まれることを祈るばかりです!!
f0077877_16531436.jpg
f0077877_16532345.jpg
f0077877_16533376.jpg

# by gonkappa | 2015-07-24 16:54 | 朽木の農・林業

高切りの成果は?!

昨年11月にくつきの森の里山整備をした際に、コナラの木を高切りしてみました。
通常、コナラなどを伐採すると切り口からひこばえが生えてきて再生するのですが、くつきの森ではシカの密度が高く、えさを求めて森の中のあらゆる木や草(アセビなどの例外はあるものの)を食い尽くしてしまいます。コナラも例外ではなくひこばえも出てくるまもなくシカのえさとなってしまい、再生が難しくなっています。
そこで、シカが届かないくらいの高さで高切りしてみては?ということで試して見たのです。
現在、ひこばえが生えてきており、このまま育つのか興味深く見守っています!!
f0077877_20365017.jpg
f0077877_2037067.jpg

# by gonkappa | 2015-07-19 20:37 | くつきの森での活動

やまね館看板、制作設置完了!!

8年前に設置したイチョウの看板が老朽化してきたので、新しい看板づくりを進めていましたが、本日、無事設置が完了しました。
f0077877_16415483.jpg
f0077877_16432760.jpg

こちらは本日で引退のイチョウの看板、お疲れさまでした。
f0077877_1642458.jpg


ちなみに前回設置した時の様子はこちらです。制作中設置作業
# by gonkappa | 2015-07-16 16:45 | くつきの森での活動

ロケットストーブ作りワークショップ開催!!

我が家もそうなんですがオール電化の生活、身の回りから「火」が遠い存在になってしまいました!
一方、森の中には小枝や柴など燃やせる物がいっぱい!
ということで「ロケットストーブ」を作ってみたら、昨年の森の子キャンプなどで、思った以上の性能を発揮し大活躍。
f0077877_1653129.jpg

そこで、一家に一台あると災害の時にも便利だろうと「ロケットストーブづくりワークショップ」を開催することになりました。10組限定で参加者を募集しています。
詳しくはブログ「くつきの森イベント紹介」を見てね!!
# by gonkappa | 2015-07-13 16:54 | くつきの森での活動

やまね館・看板製作中!!

8年前に設置したイチョウの木の看板が老朽化したため
現在、クワノキで新たな看板の製作を進めています。
今日は、作業のボランティアに来ていただいているMさんや
緑の協力隊のW君にも手伝ってもらい、文字の彫り込みが完成しました。
f0077877_21592147.jpg
f0077877_21593375.jpg
f0077877_21594221.jpg
f0077877_21595043.jpg

# by gonkappa | 2015-07-09 22:00 | くつきの森での活動

シナノキでロープを!!

シナノキの樹皮は繊維が強く昔はロープなどの材料として利用されてきたとのこと。
今の内にシナノキから繊維を取りだし利用する技術を引き継いでおこうと、地元の長老に教わりながらシナノキの皮むき作業を行いました。若い木は樹液も多く比較的に簡単に皮が剥けますが、ちょっと太めの木になると樹皮の量は多く確保できますが、樹皮と木とが密着し、分厚くて堅く皮剥も一苦労です。
f0077877_15184944.jpg
f0077877_1519358.jpg
f0077877_15192171.jpg

剥いだ樹皮は、一ヶ月ほど水に漬け込み繊維を取りだし易くするということで、樹皮を束ねて谷川に沈めて今日の作業を終えました。
f0077877_15194043.jpg
f0077877_15195716.jpg

繊維の取り出しからロープ(どの程度のものが出来るかわかりませんが?)が出来るまで、これからレポートをしていきたいと思います。
# by gonkappa | 2015-07-04 15:21 | くつきの森での活動

田植えから2ヶ月!!

5月の連休に田植えをしておよそ2ヶ月
野尻のコシヒカリ、順調に生長、みどりの絨毯ひろがっています!!
f0077877_20315483.jpg
f0077877_2032343.jpg
f0077877_20321567.jpg

# by gonkappa | 2015-06-29 20:32 | 朽木の農・林業

未来の森づくり活動実施しました!

くつきの森の大部分はかつて炭を焼くための薪炭林や牛の敷きわらとして使ったホトラ山として利用されていました。
昭和40年代以降、エネルギーが石油へと移行し炭の利用が急減したり、農業も、牛から耕耘機へ、トラクターへと機械化され、肥料はホトラを堆肥として利用していた時代から化学肥料へと移り変わる中で、森の利用も大きく変わってきました。
人々が森へ入り資源を利用することで持続的に元気な里山が守られてきたのが止まってしまいました。
さらに、近年では、松枯れやナラ枯れ、シカの食害等の悪条件も重なり、里山は荒れた状態となっています。

こんな里山を昔のように美しく・入って楽しい里山に復活できないかと始めたのが「未来の森づくり」です。
森の資源の利用といっても現在では薪ストーブくらいしかありませんが、森の資源を有効に活用し少しでも化学エネルギーへの依存を減らしたいと、やまね館には昨年DUTCHWEST社の大型の薪ストーブを設置し来園者には薪ストーブライフも体験してもらい喜んでいただいています。

昨日は、今年2回目の里山整備活動日ということで、梅雨空で時々小雨が降るあいにくの天気でしたが、県内、京都、大阪、奈良からのボランティアの皆さんの参加を得て総勢16名で汗を流しました。
f0077877_10282155.jpg

1班は、チェンソーを使ってクリの枯れ木を伐採・搬出・玉切りをするグループ。
f0077877_1029985.jpg

もう1班は、ノコギリを使って、最近はびこっている外来種のシンジュ(ニワウルシ)の伐採・整理をするグループです。
f0077877_10293568.jpg

トラクターを使って伐倒木の引き出しも行い、効率的な里山整備ができました。
いつものことですが、人が入っただけ美しくなる森が実感できる一日でした。
参加された皆さん、本当にお疲れさまでした。
# by gonkappa | 2015-06-28 10:30 | くつきの森での活動

市場・愛宕神社例祭

6月24日は愛宕神社の祭礼の日。
講中は6名、今年は全員出席。
朝の6時に神主役の家へ集合し、標高380m余の山中の神社へお参りの準備をはじめます。
かつて市場に大火が続いたため、火除けの信仰として始まったようです。

神社は朽木城の出城「西山城」の隣で、山の上にあるため、水も電気もありません。
祭礼用の御神酒、鏡餅、お供物(鯖)、水道代わりの水(2リットルのペットボトル)などの持ち物を慎重に確認し6名のリュック一杯に詰め込み、足元は山ビル対策をして、昨日は近くでクマが目撃された事もあり、リュックにはクマ鈴をくくりつけ、いよいよ登山開始です
登りはじめが薄暗い杉林、一番の急坂で、寝起きの身体には応えます。
20分ほど上がると、勾配も緩やかに新緑の雑木林が朝日に輝きながら迎えてくれます。
ここまで来ると、本当に気持ちの良いハイキングコースになります。
およそ30分程度で神社へ到着。
祭礼の準備を整え、市場の集落からは区長さん他がお参りされるので到着を待ち、そろって今年一年の息災をお祈りします。
f0077877_20234115.jpg
f0077877_2024396.jpg
f0077877_20241819.jpg
f0077877_20243345.jpg
f0077877_20244511.jpg

神社の隣にドンと控える大岩は「鳴り岩」といわれ、集落に火事等の災害があるときは大きな音で鳴るといわれています。こちらにもお灯明とお供えを供えお祈りします祭礼が済むとお楽しみのなおらい、缶詰や焼きサバをさかなに御神酒をいただきます。
f0077877_2025595.jpg
f0077877_2025222.jpg

梅雨の最中の行事にも関わらず、今年も天気に恵まれ、無事、愛宕神社祭礼を終えることができました
今年一年、市場にとって息災の一年になりますように。
# by gonkappa | 2015-06-25 20:26 | 朽木の伝統行事

いきもの集まれ大作戦!

くつきの森の一部で協定を結び進められている太陽生命の森林整備活動。
その中のひとつとして2年前からはじめられたビオトープ整備活動、かつての田んぼ跡の杉林を水辺空間に再生しようと、今日も近畿各地から30名ほどの社員が参加され水路や池の掘削、散策用の木橋づくりに汗を流しました。
f0077877_13335672.jpg
f0077877_1334121.jpg

f0077877_13343256.jpg

現在のところビオトープの住民はイモリやカエル、沢ガニなどですが徐々に生きものが増えていくことを期待しながら整備活動を終えました。
f0077877_13344739.jpg

夜は、麻生集落へホタルツアー、こちらも見事なホタルの乱舞に歓声が上がっていました。
# by gonkappa | 2015-06-15 13:35 | くつきの森での活動

JEC連合くつきの森で地域貢献活動開催!!

くつきの森では、6月6日から1泊2日の日程でJEC連合(日本化学エネルギー産業労働組合連合会)の地域貢献活動が実施されました。
加盟各社から参加された34名の皆さんが2班に分かれて、慣れないノコギリや木鎌を手に1班は雑木林で小規模皆伐。木を伐倒し、玉切り、運搬整理、10m四方にシカ柵の設置。
太陽が地面まで届く空間を作り里山の再生をめざします。
f0077877_1449483.jpg
f0077877_145088.jpg
f0077877_14502427.jpg
f0077877_14503791.jpg
f0077877_14505668.jpg
f0077877_14522233.jpg

もう1班は、草地を取り戻すため、マツを中心とした小樹木の刈り払い、持ち出しを実施。こちらも太陽が降り注ぐ環境を確保し、様々な植物の復活、あわよくばキキョウなどの復活をめざします!
f0077877_14511641.jpg

今回の作業地が2~3年後にはどのように環境が変化していくのかとても楽しみです!!
f0077877_14513236.jpg

JEC連合の皆さん、2日間お疲れ様でした。
くつきの森がどのように変わっていくのか、また確認しに森へお越しくださいね!!
# by gonkappa | 2015-06-09 14:53 | くつきの森での活動

くつきの森を鳥になって見てみると!!

朽木在住の平井氏の協力を得て進めていた、くつきの森の空撮映像!
今何かとお騒がせのドローンでの撮影ですが、ジャイロ機能搭載ということで、安定した映像で、まるで鳥になったかのようなすばらしい作品ができました。
くつきの森のホームページにアップしていますので是非ご覧ください。
http://www.zb.ztv.ne.jp/fk7mkxbp/asosatoyama/

ちなみにドローンはこんな感じで飛行します。
f0077877_10101829.jpg
f0077877_10103847.jpg

# by gonkappa | 2015-06-01 10:12 | くつきの森での活動

棚田探訪~三重県・和歌山県~

昨年から、棚田巡りをはじめ、今回は3回目。
紀伊半島を一周して、三重県の「丸山千枚田」と和歌山県の「あらぎ島」を訪問してきました。
先輩達の評価によると2ヶ所とも五ツ星!
ちょうど田植えが終わった頃であり楽しみに出かけました。

朽木を朝7時に出発して4時間、熊野市の丸山千枚田に到着です。
面積は7.2ha、筆数1,340筆、一筆当たり面積は54m2とあります。
棚田の保存に一番早く取り組んだ地区ということであり、現在もオーナー制度が展開されていました。
ちょうど当日は地元の方々6名ほどの方が草刈機を肩に日常管理に精をだしておられました。
こうした地道な努力があってこそのこの素晴らしい景観なんだと言うことを改めて気づかせていただきました。
f0077877_21535758.jpg
f0077877_21541387.jpg
f0077877_21543169.jpg

2ヶ所目は、和歌山県の有田川上流に位置する「あらぎ島」、阪和自動車道有田南ICを降り、およそ40分。国道480号線から、旧道へ入るとすぐに、湾曲した有田川に囲まれるように舌状の河岸段丘地形のあらぎ島の展望が開けます。
規模は、2.3ha、54筆と小さめですが、全国的にも珍しい景観は見るものに感動を与えます。
江戸時代に用水路の整備や新田開発が進められ現在の景観が生み出されたそうです。
畦畔の管理も行き届き、景観の維持保全に取り組む熱意が感じられる棚田でした。
f0077877_2155269.jpg

f0077877_2155184.jpg

# by gonkappa | 2015-05-29 21:56 | 番外・朽木以外

空からくつきの森を見てみよう!!

ユリノキ広場のシンボルツリー「ユリノキ」を上から見たらどんなだろう?
朽木在住のH氏の協力を得て、今、注目(うまく使えばとても有用なはずなのに)のドローンを使ってくつきの森の空撮ビデオづくりが始まりました。
うまくいけば四季の移り変わりがお届けできそうです、お楽しみに!!
f0077877_1683498.jpg
f0077877_1685186.jpg
f0077877_169269.jpg

# by gonkappa | 2015-05-22 16:10 | くつきの森での活動

ポンコツ芝刈り機活躍中!!

20年以上は、いや30年近く経つかも知れないというご老体芝刈り機
毎回、エンジンがかかるかどうかが心配のタネなんですが、今年初めての今日も予想通り、予熱しブレーキを思いっきり踏みながらキーを回してもウンともスンとも反応なし!
仕方なく農機具屋さんに来てもらい見てもらうもののどこが悪いのかハッキリしないとのこと。
ところが、キーをカチッカチッと2回回すとエンジンが始動するらしい。
言われたとおりに始動するとガッガッガッと大きな音と黒い煙を吐きながら何とかエンジンスタート!!一度エンジンがかかると何とか芝刈り作業はできるので2時間ほどかけて4つの広場の芝刈りを無事終了!!
f0077877_2243293.jpg
f0077877_2244280.jpg
f0077877_2245138.jpg

年内にはあと5~6回の芝刈りが必要になるのですが、機械のご機嫌を伺いながらの難儀な芝刈り作業が続きそうです!!
# by gonkappa | 2015-05-18 22:06 | くつきの森での活動

やっぱり田んぼには早苗!!

一昨年の台風18号で土砂が流入し、昨年休耕し復旧を待っていましたが無事、昨年末に復旧作業が完了。
今年は2年ぶりに田植えができました。
f0077877_1913061.jpg

昨年はこんな状態で夏には草原と化していましたが、田んぼには早苗がやっぱりよく似合います!!
f0077877_19133325.jpg

# by gonkappa | 2015-05-11 19:15 | 朽木の農・林業

新緑鮮やか、くつきの森!!

日に日に新緑が深まっていくくつきの森です。
木々を彩るフジの花とレンゲツツジが満開です。
f0077877_1837922.jpg

f0077877_18372414.jpg
f0077877_18374191.jpg
f0077877_18374993.jpg
f0077877_18375867.jpg
f0077877_1838659.jpg
f0077877_18381533.jpg

気持ちの良い新緑のくつきの森、ぜひお越しください!!
# by gonkappa | 2015-05-08 18:38 | 朽木の四季

薪ストーブ、お疲れさまでした!!

くつきの森やまね館に昨年10月に設置した薪ストーブ、今シーズンのお勤めを果たしてくれましたので、今日はススだらけになりながら大掃除・片づけをしました。
f0077877_15531436.jpg
f0077877_15533064.jpg

それでも煙突の形状が理想的な設置条件であることや、十分な乾燥とはいえないまでもまずまずの良い薪を供給できたことなどのおかげで、わずかなスス掃除となりました。
f0077877_15535446.jpg
f0077877_1554997.jpg
f0077877_15543182.jpg

現在、薪のストックも充実しつつありますので、来シーズンはもっと豊かな薪ストーブライフが楽しめそうです!!
# by gonkappa | 2015-05-06 15:55 | 朽木の四季

森の観察会「山菜」開催しました!

若葉の瑞々しさにあふれるくつきの森、気持ちの良い青空のもと、人気のイベント「森の観察会」を開催しました。
テーマは、今、まさに旬を迎えている「山菜」、森の生き字引ともいえる海老澤秀夫氏が講師をつとめ35名の参加者をご案内しました。野生の植物を食べることで自然に親しむきっかけとしていただければとのことです。
f0077877_21113464.jpg
f0077877_21114735.jpg
f0077877_21115955.jpg
f0077877_21121214.jpg
今年は少し早めにハンカチノキが満開になっています
f0077877_2112289.jpg
f0077877_21124433.jpg
f0077877_2112578.jpg

# by gonkappa | 2015-05-02 21:16 | くつきの森での活動