ブログトップ

山里くつきフォトレター

gonkappa.exblog.jp

タグ:景観 ( 60 ) タグの人気記事

五老ヶ岳展望台の夜景!

夜景と雲海がきれいだという舞鶴の五老ヶ岳展望台、前回雲海に空振りをしているので、せめて夜景だけでも見ておきたいと津山からの帰りに寄ってきました。
f0077877_1930425.jpg
f0077877_1930121.jpg
f0077877_19302226.jpg

by gonkappa | 2015-11-25 19:30 | 番外・朽木以外 | Trackback | Comments(0)

朝日に輝く雪景色!!

新たに20cmほどの雪が降りました。
久しぶりにカメラおじさんになって近所をぐるっと回ってきました。
ちょうど太陽も顔を出し朝霧とのコラボが見事でした。
f0077877_932341.jpg
f0077877_9321452.jpg
f0077877_9322571.jpg
f0077877_9323457.jpg

by gonkappa | 2013-12-29 09:32 | 朽木の四季 | Trackback | Comments(2)

北の都は広々です!

超忙しかったこの夏の締めくくりに北海道へ来ています。広大な富良野の農地を見ていると北海道が日本の台所の役割を担っているというのがわかる気がします。
f0077877_20472191.jpg

あ、そうそう、北海道の稲の背丈が短いのには驚きました。
by gonkappa | 2013-08-30 20:46 | 番外・朽木以外 | Trackback | Comments(2)

緑の絨毯、生長中!

田植えから2ヶ月、コシヒカリは株間が見えないくらいに株が大きくなり、一面に緑のフカフカの絨毯を広げたような景色が鮮やかです。
f0077877_21264157.jpg
f0077877_21265025.jpg
今月末には穂が出始め、さらにひと月で黄色く色づき始めます。
by gonkappa | 2013-07-07 21:27 | 朽木の農・林業 | Trackback | Comments(0)

before and after 草刈の巻

田んぼに植えた稲以上に旺盛な雑草の繁殖力!
どこでも同じでしょうが、山里朽木でお米作りをするということは、大げさにいえば繁殖力旺盛な雑草との戦いです(笑)
f0077877_20281126.jpg

今日は、夏のような陽射しの中、田んぼに面する県道法面の草刈をしてきました。
f0077877_20284099.jpg

法面の長さは6m近くあるでしょうか、3回に分けて刈り上がっていきます。おまけに県道を通る自動車に小石等が飛ばないよう細心の注意を払いながらの作業です。
f0077877_20285999.jpg
どうして農家がそこまで、と言う気もしますが、みんながそれぞれの持ち場を刈ることで山里の景観が保たれているのも確かなことでもあります。
今日も無事作業が完了しました。
by gonkappa | 2013-06-05 20:30 | 朽木のくらし | Trackback | Comments(2)

田植えから2週間!

連休に田植えをしておよそ2週間、その間、霜の注意報が出るくらい冷え込んだ朝もあり苗の先端が黄色く変色したり、で心配もしましたが何とか定着してくれたようです。生きものというのは、日々育ち具合に一喜一憂しながらおつきあいするという宿命なんでしょうか(笑)
f0077877_2174479.jpg
f0077877_2175719.jpg

by gonkappa | 2013-05-19 21:08 | 朽木の農・林業 | Trackback | Comments(0)

若葉が爽やかな山里朽木から!

気温は低めですが、本当に気持ちの良い朽木の里でした。
山笑うというのでしょうか、若葉が出てきて山のみどりにはこんなに種類があったのかと思うくらい爽やかで賑やかさがいっぱいです。
f0077877_185367.jpg
f0077877_18531587.jpg
f0077877_18532467.jpg
f0077877_185340100.jpg

by gonkappa | 2013-05-08 18:54 | 朽木の四季 | Trackback | Comments(0)

一年ありがとうございました

今年もあすが大晦日、あと一日となってしまいましたが、このブログを訪問いただいた皆様には、拙いブログにこの一年間お付き合いいただきありがとうございました。

ブログをはじめて7年目になりますが、私にとりましては今年は節目の一年だったように思います。

2月には父が87歳で他界という寂しい出来事からはじまり、3月末には40年間の勤めた職場を定年退職、4月からは森林公園「くつきの森」に常駐することになり、昨年の長男家の孫の誕生に続いて、5月には長女家にも孫が誕生するという、何もかもがこの一年に集中するという「節目」となりました。

4月からくつきの森に常駐するということで、このブログでも森での活動の様子などをたびたび紹介してきました。3月までは月に9回程度の更新でしたが、4月以降は実に月に16回以上の更新、何とかくつきの森をPRしたいと、自分でもよく頑張って更新したなーと思います。

データを見てみると、今年、278日で13、578枚の写真を撮ったことになりますが、その中から「私なりのお気に入り」をひろいあげてみました。

こんな雪道を通勤していました
f0077877_20494341.jpg
檀那寺では老若男女が参加してだんごまきが行われます
f0077877_20513154.jpg
朝日に輝く雪景色です
f0077877_2052885.jpg
40年間勤めた職場です
f0077877_20525495.jpg
一方4月からの職場はくつきの森「やまね館」です
f0077877_20533654.jpg
くつきの森ではさまざまなイベントを開催、麻生集落を散策している様子です
f0077877_20543658.jpg
安曇川堤防の桜も見事になってきました
f0077877_20551252.jpg
今年は5月3日に田植えが終わりました
f0077877_21263087.jpg
気持ちの良い青空の下、ユリノキ広場でのヨガ体験です
f0077877_2129510.jpg
小学校4年生がやまのこ体験教室にやってきてくれました
f0077877_21295493.jpg
防火管理者講習会にも参加しました
f0077877_21305753.jpg
5月誕生の孫です
f0077877_21315149.jpg
こちらは昨年10月誕生の孫です
f0077877_2132515.jpg
太陽生命の森林整備活動に250名が大集結されました
f0077877_21341934.jpg
今年は天候にも恵まれ豊作となりました
f0077877_21351619.jpg
退職を記念して欧州旅行しました、たくさんの友達もでき本当に楽しい旅行ができました
f0077877_21355255.jpg

くつきの森では山のめぐみフォーラムを開催しました
f0077877_21445640.jpg
森の今年一番のイベントピザ窯作りを開催、立派な窯が出来上がりました
f0077877_21464028.jpg
今年はじめて知ったメグスリノキの紅葉です、ややピンクがかった柔らかな紅葉が気に入りました
f0077877_21473951.jpg
こちらはイチョウ並木なかなか見事でしょ!
f0077877_21481758.jpg
今年も雲海を求めて通った「おにゅう林道」あいにく雲海には恵まれませんでしたが、満天の星空を楽しむことができました
f0077877_21493929.jpg


まだまだ思い出深い写真もありますが今年はこのくらいで。
また、来年もボチボチとブログを続けていきますので、懲りずに訪ねて頂ければ幸いです。
それではどうぞ良いお年をお迎え下さい。
by gonkappa | 2012-12-30 20:56 | 朽木の四季 | Trackback | Comments(2)

プラチナの輝き!

山里朽木ではほとんど稲刈りも終わり朝夕も冷え込むようになってきました。
道端のススキが朝日に輝いてプラチナ色に輝いています。
f0077877_103368.jpg
f0077877_1031492.jpg

その素晴らしさは、なかなか写真ではお伝えできませんが、是非、山里くつきで体感してみてください。
f0077877_1022451.jpg

秋の先駆けにオオモクゲンジも実をつけています。
これからは日に日に秋が深まっていきます。
by gonkappa | 2012-09-26 10:04 | 朽木の四季 | Trackback | Comments(0)

欧州かけあし旅行(最終回ーフランス・パリ編)

欧州かけあし旅行もパリが最終目的地です。
モンサンミッシェルを朝に出て、途中、農家レストラン風のところで昼食をとり、昨日来た道をパリへと戻ります。

今まではどちらかと言うと田舎を巡ってきたのですが、パリは大都会。
一日目の午後と二日目の午前中がフリータイムということで、オペラ座の前で、解散となりました。
まさに、井の中の蛙が大海に放りこまれたようなものです。

それでも一日目はお土産を買おうと、ラファイエットというデパートへ。
ところが、デパートは日曜日は閉店、その前日の土曜日ということで人・人・ひとでごった返していました。

有名なブランド品の店の前では入場制限をしているところもあり待ってまで入るようなことのできないgonkappaは手近なところでお土産を調達し、なんとか店の外へ。
オペラ座周辺は一番人の集まるところらしく、スリも多いとガイドさんからも繰り返し聞かされ、田舎者としては大変疲れたパリ初日でした。

次の日は、午前中がフリータイム、この日はカー・ルージュという2階建てバスが乗り放題パスを利用して凱旋門からエッフェル塔、ルーブル美術館を回ることに。
さすがはパリというか、すべての建物が文化財なのではと思えるほど立派な建物が連なっています。
f0077877_204050100.jpg
f0077877_20411088.jpg
f0077877_20411879.jpg
f0077877_20412915.jpg

午後からはツアーに合流し、ベルサイユ宮殿へ。
広大な敷地に豪壮な宮殿。きらびやかな貴族の生活のあとが見られますが、前方に見えるクリークは農民が人力で掘ったものと聞かされると、素直に喜んでいられない気分のgonkappaでもありました。
f0077877_20431716.jpg


その後もフリータイムとなり、ツアーの仲間の皆さんとオペラ座を見学したり、再びカー・ルージュパリ市内を周遊観光したのち、ミールクーポンで予約したレストランへ。
f0077877_20451480.jpg

f0077877_21222774.jpg
日本語のわかる店員さんの温かい応対もあり、みんなで楽しい夕食
会を楽しみました。
f0077877_21134213.jpg

今回の旅行は33名という大人数のツアーでしたが、気楽に話せる方たちが多く本当に楽しい旅行をさせてもらったという思いで一杯です。

関西空港では、またの再会を約束してそれぞれの故郷へ帰ってきました。
by gonkappa | 2012-09-13 20:52 | 番外・朽木以外 | Trackback | Comments(4)