ブログトップ

山里くつきフォトレター

gonkappa.exblog.jp

タグ:清流 ( 31 ) タグの人気記事

山里くつきから涼風を添えて暑中お見舞い申し上げます

子どもの頃、毎日のように水泳に通った「ごんぶち」へ
孫達と冷たい水につかってきました。
元気に暑い夏をやりすごしましょう!!
f0077877_1874344.jpg
f0077877_1875467.jpg
f0077877_188341.jpg
f0077877_1881676.jpg
f0077877_1882988.jpg
f0077877_1883765.jpg

by gonkappa | 2015-07-31 18:09 | 朽木の四季

危機一髪!!

台風18号は高島市の各地に深い傷跡を残し、現在懸命に復旧作業に取り組まれています。
台風の時に今にも溢水するのではと心配した安曇川支流の北川ですが、洪水の痕跡を見てみると国道まであと1mくらいにまで迫っていたことがわかります。
河原一面を覆っていたヨシ原は一掃され、子どもの頃の河原に戻ったようです。
昭和40年、47年以来の大きな洪水だったように思いますが、何とか500mm近くの洪水には耐えてくれた北川です。

これは今日の北川です。
f0077877_1123398.jpg

こちらは、台風18号通過直後の北川。
f0077877_1124735.jpg

久しぶりに洪水の恐ろしさを体験した思いです。最近異常気象が頻発するだけに用心と備えが必要です。

いつの間にかお彼岸も過ぎ
f0077877_1221133.jpg
f0077877_1222241.jpg

by gonkappa | 2013-09-25 11:30 | 朽木のくらし

くつきの森ビギナーズ⑤「水生昆虫を観察しよう」を開催しました

くつきの森やその周辺で、各分野の専門家を講師にお招きし楽しく深ーいお話を聞く、くつきの森ビギナーズの第5回目「水生昆虫を観察しよう」を龍谷大学上西先生を講師にお招きし麻生川で開催しました。
朽木の近くでも雷雲が発生し、大雨になったところもあったようですが、くつきの森では小雨程度におさまり、無事、観察会が開催できました。
f0077877_21173077.jpg
f0077877_21182865.jpg

上西先生は20年以上にわたり朽木の川へ入り調査されてきておられますが、昔から非常に多くの水生昆虫が確認できるところとのことで、今回も前日からやまね館に泊まり込んで調査をされています。
お盆の帰省ラッシュで大交通渋滞が発生しているにも関わらず、大阪や奈良からも参加していただいた皆さんも、普段は目に触れることもない珍しい水生昆虫に夢中で、顕微鏡をのぞき込んでおられました。
f0077877_2118242.jpg
f0077877_21191069.jpg


水生昆虫というと水の中にいるときも、成虫になってからも、あまり役に立つ生き物とは思えなかったものですから、安曇川駅へ上西先生を迎えに行ったときに「水生昆虫」の役割って何でしょう?と尋ねると、植物(葉)などの分解をする働きでしょうね。との明快な答え、いろいろな生き物にもそれぞれの役割があるんだなあと納得の回答をいただきました。
by gonkappa | 2012-08-11 21:22 | くつきの森での活動

残暑お見舞い申し上げます

f0077877_15143190.jpg
昼は相変わらずの酷暑ですが、朝夕の風には季節の移り変わりを感じられるようになってきました。もうしばらく、身体に気をつけて暑い夏を楽しみながら乗り切りましょう。
by gonkappa | 2012-08-09 15:15 | 朽木の四季

水生昆虫観察会の下見に行ってきました

8月11日に、くつきの森ビギナーズ12の第5回目「水生昆虫を観察しよう」を開催しますが、今日は、当日の講師、龍谷大学の上西先生が下見にこれらたので同行してきました。
麻生川には100種以上の水生昆虫が棲んでいるとのこと、川幅もあり流れにも変化があるここが観察ポイントになります。
f0077877_1930827.jpg
f0077877_19295164.jpg
f0077877_19304252.jpg
足をつけているだけで暑気が飛んでいく、こんな下見は大歓迎です。
by gonkappa | 2012-08-03 19:30 | くつきの森での活動

魚の手づかみ体験!

くつきの森のプログラムのひとつに「魚の手づかみ体験」があります。
森なのに、どうして魚つかみ?と思われるかも知れませんが
森は水の源、決して遠い存在ではないのです。
f0077877_18454534.jpg
そして何より、森でもやっぱり夏は暑いもの!
水につかっているのは気持ちが良い。
ということで人気のプログラムになっています。
f0077877_1846388.jpg

朽木漁業協同組合さんにお世話になって岩魚を運んでいただきます。
子どもたちのまえでクーラーボックスから川に放つと、
それだけでもテンションが上がります。
f0077877_18463546.jpg
f0077877_18464473.jpg

25cmくらいの岩魚を手づかみ、子ども大人も一生懸命、十分楽しめます。
今夜は、やまね館にお泊りで、夕食には岩魚をバーベキューにして食した後、ナイトハイクにキャンプファイヤー、楽しいプログラムがいっぱいです。
by gonkappa | 2012-08-02 18:49 | くつきの森での活動

朽木から涼風お届け!

じっとしていても暑いくらい、
朽木でも日中の気温はあまり変わりません。

でも北川に足をつける一変。
まだ冷たいくらいの水温で
一気に汗が引いていきます。
f0077877_16242311.jpg
f0077877_16222837.jpg
f0077877_16224182.jpg

自然のクーラーで節電に協力してます(笑)
by gonkappa | 2012-07-24 16:24 | 朽木の四季

夏の日ざしのもと、鮎釣り賑わう

天気予報に反して、午後からはまるで梅雨明けのような青空が顔をのぞかせました。
しらしがメールが花折峠で時間雨量が30mmを2回も越えたとの知らせ。
そのため安曇川本流は濁っており、鮎釣り客は北川へ移動して来られたよう。
たくさんのつり客で大賑わいでした、さて釣り果はいかがだったでしょうか?
f0077877_2163348.jpg
f0077877_2164671.jpg

by gonkappa | 2012-07-15 21:06 | 朽木の四季

鮎釣りシーズン到来!

安曇川、北川、針畑川は京阪神からも近い「鮎釣り」の穴場として有名ですが、安曇川の6月23日の解禁から今年も友釣りのシーズンがやってきました。
今日の安曇川です、梅雨前線の大雨の影響で少し水量が多めですが、これから多くの太公望で賑わうことになります。
f0077877_218626.jpg
f0077877_2181848.jpg
f0077877_2182785.jpg

by gonkappa | 2012-07-04 21:09 | 朽木の四季

高岩橋から安曇川を望む!

昨日ですが、梅雨と思えぬ爽やかな快晴の1日。
高岩橋から安曇川を見ると、堰堤で堰き止められてまるで大河のよう!
魚道も新たに設置されました。若鮎たちが上流を目指して上ってくるのでしょう!
f0077877_222244100.jpg
f0077877_22225393.jpg

by gonkappa | 2012-06-30 22:22 | 朽木の四季