ブログトップ

山里くつきフォトレター

gonkappa.exblog.jp

タグ:番外 ( 52 ) タグの人気記事

朽木フットパス研究会第2回例会!!

25日、朽木フットパス研究会例会の2回目に参加してきました。
歩いて琵琶湖一周、今回は今津駅からマキノ駅まで8.6km。
前回、足にマメができたり、痙攣したりで散々だったのですが、距離も時間も短く余裕でマキノに到着することができました。
今津港では漁師さんが魚の仕分けをされてましたが、肝心の氷魚(鮎の稚魚)は少量でスジエビが大半とのこと、細かい作業に精をだしておられました。
高島高校で北浜に下宿していた当時よくイサザのすき焼き(「じゅんじゅん」というらしい)をよばれたと話をしていましたが、そのイサザもいまや貴重品とのこと。下宿のご主人のこともよく知っている皆さんたちで、50年ぶりに懐かしく思い出したりしていました。
f0077877_13572770.jpg

f0077877_13574210.jpg


f0077877_1358032.jpg
f0077877_1358147.jpg


道中、白砂青松の100選にも選ばれている今津浜からマキノまで5kmの松並木に沿って琵琶湖や竹生島の景色を楽しみました。
次回は、海津大崎の満開の桜を楽しみながらの3回目、今から楽しみです。
by gonkappa | 2014-03-28 14:00 | 番外・朽木以外 | Trackback | Comments(0)

山陰周遊!

昨年の欧州旅行から1年2ヶ月、旅行で一緒だったメンバーとの同窓会に山陰へ行ってきました。
津山・米子・吹田(鳥取出身)・東大阪(熊本出身)と高島の5組の夫婦が参加。
久しぶりの山陰を楽しんできました。
f0077877_22231357.jpg
f0077877_22232477.jpg
弟が鳥取の学校へ行っていたこともあり、よく訪れていたのですが実に30年ぶりの山陰でした。
この間、鳥取道をはじめ9号線も改良が進み随分走りやすくなっていました。
f0077877_222441.jpg
f0077877_2225476.jpg
f0077877_22575518.jpg
f0077877_225882.jpg

訪れたのは、砂丘にある砂像美術館、倉吉の土蔵地区、境港の水木ロード、庭園のみごとな足立美術館、紅葉が始まった大山(2景)、お天気に恵まれ、仲間にも再会でき、素晴らしい旅行となりました。
by gonkappa | 2013-10-30 22:59 | 番外・朽木以外 | Trackback | Comments(2)

欧州旅行のミニ同窓会へ

今夏の欧州旅行で知り合った方達との再会のため岡山・津山市まで行ってきました。
朽木から津山まで距離は約280km、時間は4時間弱、今日は日帰りの強行軍でした。
再会したのは津山のK夫妻、米子のK夫妻と我が夫婦。
旅行中も大盛り上がりの6人組だっただけに、今日も賑やかな同窓会になりました。
f0077877_23503811.jpg
f0077877_23504822.jpg

特に、津山のK夫さんは半端ではなく「津軽三味線&フラメンコギター」の名手なんですが、今日は特別に生演奏を聴かせてくださいました。三味線ひとさおでこれだけの音が出るのか!と驚くほどの迫力です。もうひとつのこだわりが「干し柿づくり」西条柿をなんと1000個もつくるということで、今年の作業が始まりかけていました。「かびさせない」ことが最も大切ということで、天気を見ながら屋外と屋内を移動させるのだそうです。11月から干し柿作りの作業が忙しくなるようです。
f0077877_2351917.jpg

お昼は、奥様の心づくしの手料理をごちそうになり、本当に楽しいひとときを過ごさせていただきました。
次は温泉で1泊の再会を約してお別れとなりました。
by gonkappa | 2012-10-23 23:54 | 番外・朽木以外 | Trackback | Comments(2)

欧州かけあし旅行(フランス・モンサンミッシェル編)

フランスの最初の観光は、海に浮かぶ修道院として有名なモンサンミッシェルです。
パリからおよそ360km離れた海岸にあり、制限速度130kmの高速道路をとばします。
f0077877_2016187.jpg

パリをでて30分もすると周りは一面の農地、「誰かが食糧自給率120%やからな」と言っていました。数字はともかく農業大国の一部を見た感じです。

4時間余りで陸地側につくられた観光局用村に到着。シャトルバスに乗り換えモンサンの入口まで。
ここからは道路を歩いて入場となります。見事な青空が私たちを迎えてくれました。
f0077877_20164746.jpg

現在は道路で島とつながっていますが、周りの堆砂が進んできたため、橋に付け替えるとのことで工事が進められていました。

さて、モンサンミッシェルですが、想定以上に素晴らしく感動しました。
何がっていうと、まず狭い島にこれだけの石積みの建築がされている事。苔むした積み石が長い歴史を感じさせること。そして周りの海とうまくマッチングしていることなどでしょうか。
f0077877_20171167.jpg
f0077877_20172978.jpg
f0077877_2017392.jpg

島の中のホテルで宿泊したのですが、日没が21時くらい、そこからライトアップが始まります。
これがまた神秘的で素晴らしく、みんなでナイトハイクを楽しみました。
世界でも最も観光客が訪れる世界文化遺産のひとつということということですが、納得のモンサンミッシェルでした。
by gonkappa | 2012-09-11 18:07 | 番外・朽木以外 | Trackback | Comments(0)

九州新幹線で鹿児島へ

退職したことだし、ちょっとどこかへ出かけたいな。
ということで、今まで行ったことがなかった鹿児島へ行くことに。
f0077877_2255873.jpg
f0077877_2262988.jpg

九州新幹線ができて随分便利になったようで、新大阪から鹿児島中央まで
「みずほ」で3時間40分、帰りの「さくら」で4時間20分の旅です。
室内はどちらも4列シートで、東海道新幹線よりもゆったり快適。

初日は、特攻隊の出発地で有名な知覧。
f0077877_227463.jpg
f0077877_2271892.jpg

この知覧のもう一つの顔が薩摩の小京都と言われる、武家屋敷群です。
見事な庭園と手入れの行き届いた石積みと生け垣の景観です。
もちろん知覧特攻平和会館も訪れました。
f0077877_2275539.jpg


今回は宿泊もちょっと贅沢に、1泊目は指宿白水館。
新入社員の研修中らしく、初々しい研修生さんがあたたかく迎えてくれました。
夕食には、飲めないくせに、森伊蔵のプレミアム焼酎を注文。
3年ものと1年ものがグラスで出てきたのですが、
3年ものだけで十分、真っ赤っかに仕上がりです。
相変わらず、酒代のかからないgonkappaです(笑)

2日目は、見事な快晴に恵まれました。滋賀県に比べると1月以上早いでしょうか若葉がまばゆいくらいでした。
f0077877_2284684.jpg
f0077877_2295195.jpg

薩摩富士といわれる開聞岳へ、標高は924mですが、海の際に円錐形が見事です。

その後、鹿児島市へ移動し、フェリーで桜島へ、たった15分で到着です。
f0077877_2292835.jpg

桜島は活火山でこの日も東側では噴煙を上げていました。

大正3年の大噴火では流れ出た溶岩で大隅半島と陸続きになってしまったんだそうです。
その時の様子を後世に残すため、埋もれた鳥居が保存されていました。
f0077877_22104986.jpg
f0077877_2211399.jpg

桜島を一周する間にレンタカーはすっかり泥まみれになるくらいの噴煙でした。
f0077877_2211351.jpg


続きは次回に!
by gonkappa | 2012-04-17 22:16 | 番外・朽木以外 | Trackback | Comments(2)

「ふなずし」できあがりました

朽木では「鯖のなれずし」が普通なんですが、
試しに、滋賀県名物「フナずし」に挑戦してみました。

夏、土用につけ込んだフナずしがそろそろ食べ頃になるとのこと。

さてどんな風に漬かっているのか、
期待と心配と半分半分で「フナ寿司」を取り出してみました。
f0077877_17313757.jpg
f0077877_17314857.jpg


7月に近江八幡まで出向いて塩切りしたニゴロブナを水洗いし
真鍮たわしで汚れを落とし、水を切った後、
フナのえらにご飯を詰め、20匹あまりのフナを4層に分けて
ご飯と互層に漬け込んでいきます。
すごく手間入りなものやなあーと思っていたのですが
発酵が進みいよいよ取り出しの時。
f0077877_1733047.jpg
f0077877_17331173.jpg


ご飯をつまんでみるとやや塩辛いもののチーズのような・・
早速、スライスして試食してみましたが確かにフナずしができあがっていました。
味の善し悪しはあまりわかりませんが、まあまあの出来に仕上がったようです。
f0077877_17333058.jpg

朽木のコシヒカリとびわ湖のニゴロブナのコラボレーションしばらく楽しめそうです。
by gonkappa | 2011-12-18 17:33 | 朽木のくらし | Trackback | Comments(2)

お伊勢さん参り

今朝は5時半に起きて、年に一度のお伊勢さん参りに出かけてきました。
市場では、未だに伊勢講というのが続けられていて、
毎年この時期になると、代参や総参りでお伊勢さん参りをします。
朽木から山科へ出て、名神、新名神、伊勢道を使って3時間
お伊勢さんの外宮に到着です。
f0077877_2134518.jpg
あいにく今日は大雨の中でしたが、外宮さんにお参りした後内宮さんへ
大雨にもかかわらずすごい人出です。
最近はパワースポットということで若い人が増えているようです。
内宮にお参りした後は、神楽殿でお神楽の奉納を受けます。
f0077877_21341781.jpg

高速道路の整備のおかげで、お伊勢さんまで楽々日帰りが可能となりました。
by gonkappa | 2011-11-19 21:27 | 朽木の伝統行事 | Trackback | Comments(0)

やっぱり、春近し!

おひな祭りには30cm以上も降った雪も
太陽が顔を出すとこのとおり、一気に融けだし
嵩を小さくしてしまいました
f0077877_15321357.jpg
f0077877_15322280.jpg


これは今朝の琵琶湖、霞の中にも春の穏やかさが!
f0077877_15325132.jpg
f0077877_153339.jpg

by gonkappa | 2011-03-06 15:33 | 朽木の四季 | Trackback | Comments(0)

野球大会の応援に淡路島へ

職場の仲間たちが参加する近畿各府県対抗野球大会の応援に行ってきました。
会場は、淡路島の淡路佐野運動公園。
夏休みでもあり、高速道路の割引もありで、相当の混雑が予想されるため
早朝4時起床、5時前に出発し他の応援者と大津で合流し名神大津ICへ
京都まで行くと、渋滞のため豊中まで2時間の電光表示。
まだ7時にもなっていないにもかかわらず「大渋滞」の様子?!
信じられない気持でしばらく走ると天王山トンネルから大渋滞に、
トンネルを抜けるだけで約1時間。これではいつになったら着くのだろうと
心配しながら、前日から淡路島入りしている選手に連絡をとってみると
1回戦で対戦する相手も渋滞のためまだ到着しておらず、第2試合に変更になったとのこと。
途中、阪神高速でも渋滞が発生しており、結局会場到着は、我が家を出発して6時間後の11時。
それでも仲間たちの試合には何とか間に合い応援することに。

第1回戦は昨年も対戦し、サヨナラ負けを喫した相手、なんとかリベンジをと燃えました。
日頃の練習の成果を発揮しハツラツプレーで着実に得点を重ね、10対2で快勝です。

f0077877_23564135.jpg
f0077877_2357106.jpg
f0077877_2358682.jpg
f0077877_23585030.jpg


準決勝の相手は、奈良県。
序盤、好調に得点を重ね5対0でリード、
f0077877_0194979.jpg
f0077877_0201827.jpg
f0077877_0204765.jpg

ところが終盤、相手にホームランを含む連打を浴び、たちまち同点に。
その裏、こちらも連打で2点を加え、奈良県を振り切りたいところですが
ところがところが、その裏またまた同点に追いつかれます。
結局、7対7の同点で試合を終わり、ジャンケンでの決着に。
9人が順にジャンケン、ここでも4対4と互角、決勝への進出を9人目に託します。
しかし無情にも9人目の凱歌は相手の頭上に。
f0077877_0231250.jpg


昨年もそうだったのですが、実力的に十分な力がありながら、
やや詰めの甘さが出てしまい残念ながら
今年も、決勝進出がなりませんでした。
選手たちは非常に悔しい敗戦となりましたが、まだまだ若いチーム(?)
優勝の喜びは来年までとっておくことに。
f0077877_019729.jpg

暑い中、選手の皆さん大変お疲れ様でした、また来年頑張りましょう。
by gonkappa | 2010-08-08 00:23 | 番外・朽木以外 | Trackback | Comments(0)

西びわこペーロン大会

ペーロン大会に職場の仲間たちが参加するということで応援に行ってきました。
高島市今津町の琵琶湖で開催されるもので、18名のクルーがドラゴンボートで
往復600mでタイムを競います。
f0077877_2148813.jpg
f0077877_2148241.jpg
いよいよ出走です、係員に押してもらい湖へ漕ぎだしていきます。
f0077877_2148428.jpg
全員が気持ちを合わせてバランスをとります
f0077877_21485588.jpg
4艘が一線に並び、いざスタートです
f0077877_21504417.jpg
f0077877_21515173.jpg
各チーム懸命の力走です
f0077877_21521129.jpg
f0077877_21525690.jpg
f0077877_21531752.jpg
難しいのが300m先のブイでUターンすること、ここで大きく順位が変わります
f0077877_21533748.jpg

f0077877_21551736.jpg
懸命の頑張りでしたが残念ながら優勝はならず、夢は来年につなぐことになりました。
クルーの皆さん本当にお疲れ様でした。
by gonkappa | 2010-07-25 21:58 | 番外・朽木以外 | Trackback | Comments(4)