ブログトップ

山里くつきフォトレター

gonkappa.exblog.jp

タグ:NPO活動 ( 201 ) タグの人気記事

森の作業日!

くつきの森では毎週木曜日を作業日と定め外回りの作業を進めています。
今日は、3名の方がボランティアとして応援に駆けつけていただき、先日の「未来の森づくり」で伐採・搬出した木材の薪割り・マキ積みを実施しました。暑い一日でしたがおかげさまで沢山のマキをストックすることができました。これから2年ほど乾燥させ、薪ストーブや石窯の燃料として使うことになります。
f0077877_20043640.jpg
f0077877_20045701.jpg
f0077877_20052563.jpg
f0077877_20055936.jpg
f0077877_20061862.jpg
f0077877_20064575.jpg


by gonkappa | 2017-07-06 20:08 | くつきの森での活動

未来の森づくり活動実施しました

くつきの森で進めている「未来の森づくり」の今年の最終回4回目の作業を実施しました。
作業区域は、かつてホトラ山として使われていたところですが、その後スギやヒノキが植えられ、これらが数年前に伐採された跡地です。
現在では広葉樹などが植樹されていますが、大半はススキが繁茂する草原となっています。
くつきの森では定期的にススキを刈り取り多様な植物がみられる草原として維持したいと考えており、そのためのススキ刈り作業を行いました。
参加者は、県内をはじめ、京都・大阪・神戸からのボランティアの皆さん総勢20名です。
刈り取ったススキは「ニウ」として立てかけ、作業を終了しました。
昔、家の屋根が茅葺きだった頃には、これをストックしておき、屋根の葺き替え作業に利用していました。
f0077877_1495996.jpg
f0077877_14101372.jpg
f0077877_14102212.jpg
f0077877_14103358.jpg
f0077877_14104346.jpg
f0077877_1411120.jpg

by gonkappa | 2015-11-30 14:12 | くつきの森での活動

森の収穫祭、開催しました!

NPO法人麻生里山センターが「森林公園くつきの森」の指定管理を受けて10年目、日頃のご愛顧に感謝の意を込めて初めての「森の収穫祭」を開催しました。
紅葉も徐々に進み本当に気持ちの良いお天気の中、初めてくつきの森へ来たという人も含めて200名余のお客さまでにぎわいました。
ステージでは地元朽木のコーラスの合唱や神戸からはハーモニカバンド、そして東京からはサックスのソロと心地よい音楽が森の広場に響き渡りました。
地元朽木の特産品販売やくつきの森名物の石窯ピザ、ユリノキの大木に設置した超長いブランコ、丸太切り、輪投げ、ミニ観察会などゆったりとした秋の森の一日を楽しんでいただきました。
f0077877_9425710.jpg
f0077877_9431236.jpg
f0077877_943225.jpg
f0077877_9433624.jpg
f0077877_9434932.jpg
f0077877_944295.jpg
f0077877_9442445.jpg
f0077877_9444010.jpg
f0077877_945299.jpg
f0077877_9452727.jpg
f0077877_9454737.jpg
f0077877_946390.jpg
f0077877_9462148.jpg
f0077877_9464298.jpg
f0077877_947445.jpg
f0077877_9472271.jpg

by gonkappa | 2015-10-26 09:48 | くつきの森での活動

イオン草津チアーズクラブご来園!!

イオンのお店を拠点に子どもたちが集まって環境について学ぶクラブ、それがイオンチアーズクラブです。
何かを収穫して食べたりしながら環境について学ぶような機会はもてないか、とご相談を受け、麻生里山センターでは、プログラムを検討したのですが、畑は動物と競争になりこの時期収穫物が無い、それでは自然の生り物では、ということで思いついたのが「クルミ」です。
そうしたら、クルミを材料にして食べるもの、というと? 味噌にクルミを混ぜて「五平餅」やな。と。
センターでも今まで五平餅を作ったことはなく、試作をすることに。
我が家の新米と海老澤家の味噌、そしてくつきの森のクルミの実で試してみると、想定以上に美味しい五平餅が。
そんなことで、本番の日を迎え、チアーズクラブの皆さんをお迎えしました。
午前中は、森の博士海老澤さんの案内で森の観察とクルミ拾い。
午後からは、クルミを使って五平餅作りと試食会、参加した子どもさんたちから「美味しい」とうれしい評価をいただきました。
センターのプログラムに新しいメニューが加わりました。
f0077877_9494448.jpg
f0077877_950314.jpg

クルミの実は水に浮いて移動し、下流もにクルミの木を育てるんだよ
f0077877_9501754.jpg

これ全体で一枚の葉だよ、みんなびっくり!!
f0077877_9503173.jpg
f0077877_9504764.jpg
f0077877_951435.jpg

どうしても登りたくなるのが、ユリノキの大木!!
f0077877_9511679.jpg
f0077877_9512974.jpg
f0077877_9521656.jpg

バーベキューのコンロが囲炉裏代わりに!
f0077877_9523717.jpg
f0077877_9525044.jpg

by gonkappa | 2015-09-28 10:01 | くつきの森での活動

未来の森づくり開催!!

くつきの森で進めている「未来の森づくり」の今年3回目の作業を実施しました。
かつて、ホトラ山として使われていた森にはクリやコナラなどが育っていますが、近年使われることもなく老木化しナラ枯れなどの被害がでています。そこで、この森を昔のように人がかかわり資源を利用することで元気な森を復活させようと「未来の森づくり」に取り組んでいます。
昨日は、15名のボランティアの参加を得て、最近はびこっている外来種のシンジュの伐採整理を実施。生長が早いシンジュですがこれでしばらくは森を侵食されるされることはなさそうです。
f0077877_92509.jpg
f0077877_93063.jpg
f0077877_931039.jpg
f0077877_932253.jpg
f0077877_933794.jpg
f0077877_934893.jpg
f0077877_94093.jpg
f0077877_941637.jpg

by gonkappa | 2015-09-27 09:06 | くつきの森での活動

親子で植えたクヌギの木、元気に育っています!!

一昨年春、世界で一斉に植樹を進めるグリーンウェーブに参加する形で13家族の参加で植樹した「クヌギ」の木。
2年余経過し、クヌギは元気に生長しています。その時に、シカに食べられないようにと設置したシカネットが窮屈になってきたので、更新することにしました。
四隅にポールを打ち込み、少し広めにネットを張ります。
f0077877_1665093.jpg
次にネットを取り替える時は、ネットが要らないくらい生長しているかも知れません!!
植えた時の様子はこちら  
こんな暑い時に作業するのはアホやなと言いながら励んでいます(笑)
f0077877_167172.jpg
f0077877_1671368.jpg
f0077877_1672574.jpg

by gonkappa | 2015-08-09 16:08 | くつきの森での活動

やまね館看板、制作設置完了!!

8年前に設置したイチョウの看板が老朽化してきたので、新しい看板づくりを進めていましたが、本日、無事設置が完了しました。
f0077877_16415483.jpg
f0077877_16432760.jpg

こちらは本日で引退のイチョウの看板、お疲れさまでした。
f0077877_1642458.jpg


ちなみに前回設置した時の様子はこちらです。制作中設置作業
by gonkappa | 2015-07-16 16:45 | くつきの森での活動

未来の森づくり活動実施しました!

くつきの森の大部分はかつて炭を焼くための薪炭林や牛の敷きわらとして使ったホトラ山として利用されていました。
昭和40年代以降、エネルギーが石油へと移行し炭の利用が急減したり、農業も、牛から耕耘機へ、トラクターへと機械化され、肥料はホトラを堆肥として利用していた時代から化学肥料へと移り変わる中で、森の利用も大きく変わってきました。
人々が森へ入り資源を利用することで持続的に元気な里山が守られてきたのが止まってしまいました。
さらに、近年では、松枯れやナラ枯れ、シカの食害等の悪条件も重なり、里山は荒れた状態となっています。

こんな里山を昔のように美しく・入って楽しい里山に復活できないかと始めたのが「未来の森づくり」です。
森の資源の利用といっても現在では薪ストーブくらいしかありませんが、森の資源を有効に活用し少しでも化学エネルギーへの依存を減らしたいと、やまね館には昨年DUTCHWEST社の大型の薪ストーブを設置し来園者には薪ストーブライフも体験してもらい喜んでいただいています。

昨日は、今年2回目の里山整備活動日ということで、梅雨空で時々小雨が降るあいにくの天気でしたが、県内、京都、大阪、奈良からのボランティアの皆さんの参加を得て総勢16名で汗を流しました。
f0077877_10282155.jpg

1班は、チェンソーを使ってクリの枯れ木を伐採・搬出・玉切りをするグループ。
f0077877_1029985.jpg

もう1班は、ノコギリを使って、最近はびこっている外来種のシンジュ(ニワウルシ)の伐採・整理をするグループです。
f0077877_10293568.jpg

トラクターを使って伐倒木の引き出しも行い、効率的な里山整備ができました。
いつものことですが、人が入っただけ美しくなる森が実感できる一日でした。
参加された皆さん、本当にお疲れさまでした。
by gonkappa | 2015-06-28 10:30 | くつきの森での活動

森の観察会「山菜」開催しました!

若葉の瑞々しさにあふれるくつきの森、気持ちの良い青空のもと、人気のイベント「森の観察会」を開催しました。
テーマは、今、まさに旬を迎えている「山菜」、森の生き字引ともいえる海老澤秀夫氏が講師をつとめ35名の参加者をご案内しました。野生の植物を食べることで自然に親しむきっかけとしていただければとのことです。
f0077877_21113464.jpg
f0077877_21114735.jpg
f0077877_21115955.jpg
f0077877_21121214.jpg
今年は少し早めにハンカチノキが満開になっています
f0077877_2112289.jpg
f0077877_21124433.jpg
f0077877_2112578.jpg

by gonkappa | 2015-05-02 21:16 | くつきの森での活動

マキのストックハウス作り進行中!!

くつきの森では石窯やマキストーブの燃料にするマキの確保に努めていますが、時雨など雨や雪の多い朽木ではやはり屋根付きのストックハウスが必要ということで、単管を使って建築中?です。
f0077877_16581360.jpg
f0077877_16582233.jpg
f0077877_16582930.jpg

by gonkappa | 2015-04-17 16:59 | くつきの森での活動