ブログトップ

山里くつきフォトレター

gonkappa.exblog.jp

地域資源の発掘と活力あるまちづくり

農山村地域の活性化の大きなツールの一つと考えられている
グリーンツーリズムや二地域居住、定住について考えようと
「都市・農村交流シンポジウム」が開催されました。
都市住民等にとって田舎に滞在し、様々な文化を体験してみたいといった
要望が高まる中、農村側にとっても都市との交流が地域の活性化に大きな
役割を果たすことが期待されており、双方のニーズをうまくマッチングさせる
手法を探ろうとするものです。
f0077877_22312612.jpg
グリーンツーリズムの第一人者といわれる東洋大学の青木教授を講師に迎え
「人が輝く、地域が輝く、心が広がるーグリーンツーリズムの魅力と魔力ー」と
題し、英国や国内先進事例を紹介しながら新たな都市農村交流のあり方について、
講演いただきました。
f0077877_22314435.jpg
f0077877_22315260.jpg

都市農村交流においては、滋賀県はまだまだこれからといった状態ですが、
滋賀県の各地から訪れた参加者達は都市農村交流の魅力を十分に理解し、
それぞれの地域での取り組みの参考としてこれから多いに活用し、
滋賀らしい都市農村交流が進めてもらえるのではないでしょうか。
by gonkappa | 2009-01-30 22:33 | 番外・朽木以外
<< 冷え込んだ朝は、おかんこおり!! 寒中の晴れ間 >>