ブログトップ

山里くつきフォトレター

gonkappa.exblog.jp

くつきの森の未来を考えるワークショップ開催!!

森林公園くつきの森をこれからどのような森にいていくのか?
                   どのような利用をしていくのか?
                   どのように関わり保全管理していくのか?
そんなくつきの森のビジョンを考えてみようと、所有者の高島市、管理者の麻生里山センター、利用者の関係者が集まりワークショップを開催しました。
午前中は、森の現状を知ることから、ということで、東山コースなどを周回しながら現地調査を行い、現状と課題を把握。
f0077877_20352730.jpg
f0077877_20354697.jpg
f0077877_20355571.jpg
お昼は、地元のコシヒカリで作ったおにぎりと豚汁で簡単な昼食をとったあと、午後は現地調査を踏まえてどのような森を目指すのか、参加者で意見交換を行いました。
f0077877_20361573.jpg

簡単には、明確な方向性が決定できるものではありませんが、やはり多くの人に楽しんでもらえる森にしていくためにも「いきものが元気がでるような森」をめざして、多くの人たちの応援も得ながら森づくりを進めることなどを確認しながら意見交換を終えました。
by gonkappa | 2013-10-19 20:38 | くつきの森での活動
<< 山のめぐみで果実酒づくり!! 芝生張りのお手伝い! >>