ブログトップ

山里くつきフォトレター

gonkappa.exblog.jp

くつきの森は、サクラ・さくら・桜・・・

春の訪れが遅めの朽木の里でも桜はもう葉桜になってしまいましたが、くつきの森では今、いろいろな桜の花が競うように満開の花を付けています。

f0077877_23535410.jpg
f0077877_23541886.jpg
ハンカチノキも今年は少し早めでしょうか、つぼみがふくらみはじめています。
5月11日には麻生里山センター主催の「ハンカチノキまつり」を計画されているので、ちょうどその頃に満開になると良いのですが、これは連休のお天気しだいかも知れませんね。
この日はカントリーウェスタンコンサートもありますので、是非、お出かけください。

f0077877_23544192.jpg
f0077877_2355031.jpg
もう一つ、遅めに花を付けているサクラが、キンキマメザクラです。
昨年11月に太陽生命と麻生里山センターが森林保全協定を結んだときに記念植樹したキンキマメザクラが通常よりもだいぶ遅めなのですが、可愛らしい小さな花を咲かせました。
植えたばかりなので今年は無理かなって思っていただけに、ちょっとびっくり、植物の生命力の強さを知らされた感じです。
f0077877_23554517.jpg
f0077877_2356443.jpg

同時に記念植樹したレンゲツツジもたくさんのつぼみをつけています、まもなくみごとな花を咲かせてくれそうです。

f0077877_23564926.jpg
f0077877_23572428.jpg
f0077877_2357382.jpg
こちらはまた追跡レポートします。
くつきの森は、いよいよ花の季節、萌える若葉の季節を迎えようとしています。
by gonkappa | 2008-04-26 23:59 | 朽木の四季
<< 一斉に代掻きが始まりました 鯖街道を行く(NO.3)・・・ >>