ブログトップ

山里くつきフォトレター

gonkappa.exblog.jp

OFF会in金沢の巻

ブログがご縁で、金沢・内灘の3人さんと交流が始まりました。
  金沢発ときめき浪漫のときめきさん
  内灘の風の旅人さん
  同じくアカシア姫のチョボラ日記のアカシア姫さん  です。
(いづれも右のエキサイトブログ欄にリンクがあります)
今回は、この3人さんとOFF会ということで金沢市・内灘町を訪問してきました。

ときめきさん・風旅さん・アカシア姫さんの3人が日程を調整し、金沢・内灘の街を案内してくださいました。
まずは、金沢の歴史ある町並みからスタートです。
案内してくださるときめきさん、何を隠そう「金沢検定中級」をお持ちで、まいどさん(金沢の観光ボランティアさん)以上の豊富な知識で教授してくださいます。あまりの情報の多さにこちらの頭がついて行けないのが残念ですが(笑)
f0077877_22372624.jpg

まずは、ひがし茶屋街からスタートです。
古い町並みが保存・修景され復元されています。ベンガラ格子が昔の風情を醸し出しています。裏の小道に回ると道幅はさらに狭くなりますが、よく保存されていました。

f0077877_22511986.jpg
f0077877_22513112.jpg
f0077877_22514595.jpg
通りには、レトロなボンネットバスが観光客の便利な足となっています。
f0077877_225159100.jpg


こちらは、浅野川左岸にある主計町茶屋街、街の旦那衆が隣の神社に行くふりをしながら、くらがり坂から茶屋街へ通っていたそうです。
f0077877_22521333.jpg
f0077877_22523663.jpg


昼食は、明治時代の信用金庫だったというレトロな外観の”ビストロとどろき亭”、アカシア姫さんおすすめのランチをいただきました。メインディッシュの魚はもちろんですが、フカフカのフォカッチャも大好評でした。
f0077877_2253115.jpg



OFF会、金沢城公園→兼六園→長町武家屋敷→内灘町へ  とまだまだ続きます
by gonkappa | 2008-09-04 21:33 | 番外・朽木以外
<< 雨の合間の稲刈り作業 実るほど頭を垂れる稲穂かな、ですが >>