ブログトップ

山里くつきフォトレター

gonkappa.exblog.jp

OFF会in金沢2+内灘の巻

OFF会の続きです。

アカシア姫さんのセッティングで美味しいランチをいただいたあと、金沢城公園・兼六園を訪れました。実は兼六園は何回目かなんですが、金沢城公園は初めてです。
金沢城公園は450年間一般公開されていなかったということで納得です。
f0077877_2229379.jpg
f0077877_22295082.jpg

石川門から入り、現在改築中の河北門を見学。左に拡がる五十間長屋、白黒の海鼠塀と戸室山の石積みがみごとな建築美を見せていました。

その後、兼六園へ。ここは何回か訪れたことがあるのですが、今回はときめきさんのガイド付き、今までとは違う内容の濃い見学になりました。仕事柄、特に印象に残ったのが、池の水が辰巳用水から3.7kmの逆サイフォンにより導水しその圧力を噴水に利用しているとのこと。当時の土木技術の高さに改めて感動です。
f0077877_2203665.jpg
f0077877_221058.jpg

夏日のあまりの暑さに久しぶりのかき氷で一服。ホッと一息つけました。
f0077877_2211539.jpg


その後、長町武家屋敷へ。こちらも大野庄用水が環境・防災面でも大活躍、武家屋敷に潤いを与えていました、金沢は用水の街ともいうらしいです・・
f0077877_22301697.jpg
f0077877_2215999.jpg


ここから、車で15分。今回のもうひとつの目的地である内灘町へ。
内灘町は、風旅さん、アカシア姫さんの住んでおられるまちで、内灘砂丘や河北潟干拓。そしてボランティア活動や様々な文化活動のとても盛んな街です。
f0077877_2232291.jpg
f0077877_2224640.jpg

最初に案内していただいたのが、砂丘にある米軍の試射場跡です。朝鮮戦争のころ、米軍が砂丘を砲弾の試射場として使っていたところで、発射場と着弾地跡を見に行きました。
f0077877_223660.jpg
その当時、内灘のお母さん達が反対運動に立ち上がり撤回させた「内灘闘争」としても有名なところだそうです。アカシア姫さんのブログを通してそんなことも知ることができました。
f0077877_2234098.jpg
         (着弾地に設けられた確認施設の窓です)
現在は、砂丘に沿って住宅地が続く内灘ですが、海岸にそって4km、8kmの長距離砲が飛び交う姿は、想像することも難しいような周辺環境だなとつくづく思ったところです。

風旅さんの大好きな海が近くにあり、燃えるような夕日が毎日見られる内灘、今回は駆け足の訪問でしたが、素晴らしい環境の北陸の街でした。

ときめきさん、アカシア姫さん、風旅さんには大変お世話になり、金沢・内灘の良いとこどりをさせていただき、ありがとうございました。まだまだ見どころはたくさんあると思いますが、次回の楽しみにとっておきます。その節にはよろしくお願いします。

つぎは、紅葉の中、是非、くつきでOFF会を・・・
by gonkappa | 2008-09-07 21:06 | 番外・朽木以外
<< 朝靄に煙る山里 雨の合間の稲刈り作業 >>